パチスロ開発

当社では、版権からオリジナルコンテンツまで、幅広い遊技機開発を行っております。

◇◇開発履歴◇◇

  • 2019年05月  パチスロ ボンバーパワフルⅢicon-lightbulb-oNew!!
  • 2017年09月  パチスロ ゴルゴ13S
  • 2017年04月  パチスロ マクロスフロンティア3
  • 2015年08月  パチスロ マクロスフロンティア2 Bonus Live ver.
  • 2014年05月  パチスロ マクロスフロンティア2
  • 2013年09月  パチスロ ボンバーパワフルⅡ
  • 2012年04月  パチスロ マクロスフロンティア~はじまりの歌、銀河に響け!~
  • 2011年10月  パチスロ XJAPAN~強行突破~
  • 2011年09月  夢夢ワールドDXⅡ7_1
  • 2010年11月  超時空要塞マクロス
  • 2010年06月  ゴッドハンターV
  • 2008年05月  パワフルアドベンチャー
  • 2008年01月  銀河鉄道物語
  • 2007年01月  バトルリーガーX
  • 2006年05月  ナナカフェ
  • 2005年08月  夢夢ワールドDX
  • 2004年07月  ボンバーパワフル
  • 2003年09月  ドンドンキング2

 

パチスロ開発の流れ

【市場調査】

新機種を中心に調査し、トレンドや傾向を分析します。

【企画立案】

 7_2

コンセプトを元に、出玉・演出仕様を決定します。
遊技機のゲーム性を担う、重要な課程です。

【試作・設計】

企画で決定したイメージを形にします。
いよいよ実際に動くものを作っていきます。

【 本作成】

 

8_1

 

試作・設計である程度出来上がったものを、さらに煮詰めていきます。
液晶映像やサウンド、ランプなども搭載し、実際の商品へと仕上げます。

 

【調整】

とことん打ち込んで、「もっと面白くできないか?」「不具合がないか?」など、念入りに調整を行います。

【申請】

試験機関に遊技機を持ち込み、適合すれば完了となります。